読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LOLやらなんやらや

LOL以外の事が多いかも。書き手は5名ほど。

一昨日は兎をみたの。昨日は鹿、今日はあなた。

みなさんこれが誰のセリフかわかりますか?

そう、

f:id:gob2352:20160927180551j:image

CLANNADことみちゃんのセリフですね

ことみ、ひらがなみっつでことみ、よぶときはことみちゃん

とか言ってるちょ〜っと頭が弱い女の子です

自分は正直こういった天然キャラでスローテンポな子はあまり好きではなかったので、出てくるたびに早く獅子座A型のゆきねえに変われよと思っていました(#^.^#

f:id:gob2352:20160927182138j:image

 可愛いですね

大分話が逸れましたが、今日ははてなブログから出されたお題

 「プレゼントしたい本」

について書いていきたいと思います

今回紹介する本は

f:id:gob2352:20160927190057j:image

たんぽぽ娘

タイトルのセリフは本の

Day before yesterday I saw a rabbit, and yesterday a deer, and today, you

の和訳なんですね〜

この本をオススメする理由の一つは比較的有名であり、初版1961年というちょっと古いところです

古く有名であるということはそれだけ多くの作品に影響を与えている可能性が高いということ

例えば、CLANNADのことみルートはこの本を元に書かれていますし、最近だとビブリア古書堂事件手帖にも出てきました。

読書の一番魅力的なコトはなんでしょうか

気になる本を見つけてどんな内容なのだろうかとドキドキしているときでしょうか?

ワクワクと先が気になりながらページをめくっているときでしょうか?

私は読後の充足感、満足感、そしてあー終わっちゃったよ、という喪失感だと思っています

そしてこういった充足感や喪失感を友人と共有するためにあーだこーだ言い合う時間

これが本や漫画、映画など全ての創作物に共通する魅力だと思います

そしてそしてこの魅力を強く持っているのが先ほど紹介したたんぽぽ娘なのです

物語の質はモチロン、話題性もあるので色んな人と共有できる

さらに!色んな作品にオマージュされているので元ネタであるこの本を知っているとより楽しめる作品がたくさんあるんですね〜

う〜ん素晴らしい....

この本とCLANNADの関連性について詳しく話そうと思ったんですけど長くなるしネタバレじゃんじゃんになるので止めました